読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラフトの「在庫あり」ならコチラっ |

ひたすら製作の行程が載ってました。芯を…とか書いてある本は多いと思うのですが!芯材の商品名厚みも書いてあるので選ぶのに大変参考になりました。通常!商品が箱の中で暴れないようにラップする物ですが!跡から差し替えたのか明らかにラップを破いてそのまま入れたようで!箱を開けると散乱。

3月3日 オススメ商品!

2017年03月03日 ランキング上位商品↑

クラフトミシンで作るレザークラフト

詳しくはこちら b y 楽 天

レザークラフトは手縫いに限ると思っていましたが,この本を読んで考えが変わりました。勉強にはなると思いますが!見てるだけーでした。不愉快なので商品自体のレビューは書く気になれません。ただ、細かく漉く必要があるので、なかなか気軽には作れそうにありません・・・レザークラフト関係の本は、たくさん買っていますがこの本は、材料の事から勉強になりました。しかも!既成品のような仕上がりです。レザークラフトの技術向上の参考にするために購入しました。職業用ミシンが基本となっていますが!家庭用や手縫いで縫えるものもあります。でも見てるだけでも勉強になるし!作ってみたい!!っていう意欲は湧いてきます。まだミシンは持っていないのですが、見ているだけでもやる気になります。おかげで商品の角が折れまくっていいて!新品に見えません。ミシンをフィーチャーしたレザークラフトの本は今までなかったのでは。久しぶりにこのショップを利用しましたが!大切にしたい商品は絶対頼めません。型紙があって!レシピがあって実際作ってみたかったのですが…。適材適所でミシンと手縫いを併用することでいろいろなものにチャレンジできそうです。凄く作ってみたいバッグはあったのですが、そのバッグの為に器材を揃えないといけないと考えると・・・断念せざるおえない・・とちょっとがっかりでした。財布は作ってみようかな?価格もちょい高めですが判り安い説明と写真が多くとても便利です。やっぱり私には難しすぎるかな・・。革のパイピングの方法がずっと知りたかったのですが、なかなか書いてあるものがなくて、この本にありました♪表の革と裏地を一緒に縫う方法なども勉強になりました。私が今ほしい本では無かったです。裏地の縫い方、芯の使い方など、とても参考になりました。相も変わらず、ひどい梱包です。表紙には写っていませんが、幅広マチトートバッグやボストンバッグは裏地まで既成品のようで、そのままバッグ売り場で売っていそう。